トリガーポイント療法

トリガーポイントとは

トリガーポイントとは、「過敏化した侵害受容器」といわれ痛み、痺れ、違和感などの症状を引き起こします。

トリガーポイントが形成される要因は、主に「不動」と「使いすぎ」と考えられています。長時間同じ姿勢を維持した状態や、同じ筋肉を使いすぎることで微小な損傷や炎症が起こり、筋膜に癒着が起きます。そこにトリガーポイントが生じます。

トリガーポイント療法

HALE整骨院のトリガーポイント療法は筋肉の奥深くまで届く特殊な手技で痛みや痺れ、違和感などの症状を取り除きます。やみくもに力任せにする施術ではないので、もみ返しも起きにくく心地よい刺激で改善していきます。

RELATED

関連記事